やっと暖かくなったと思ったら、もう日焼けした!

今年は、桜の開花も早かったけれど、日差しが強くなるのも早い気がしています。毎年、日焼けを気にするようになるのは、ゴールデンウィークのちょっと前のような感じがするけれど、今年はお花見の時に長袖から出ている手だけ、うっかり日焼けしてしまいました。長袖を着ていれば全然気が付かないのだけれど、半袖になると、手首から先だけ肌の色が違うのは、女性としてはちょっと気にしちゃいますよね。これ以上日焼けしないように、慌てて日焼け止めを買いに行ったんですが、日焼け止めって毎年新商品が出たり、リニューアルされたりして、毎年どれにするか迷ってしまいます。少し前だと、スプレータイプのものが人気になっていて、私も使っていたのですが、今年は、化粧下地に使えるものや、べたべたしない付け心地にこだわった商品が多いような気がします。私は以前、べたべたしない、塗った後にさらさらになるという日焼け止めを買って、失敗したことがあるので、さらさらになると謳われている商品は避けて、手ごろな値段のクリームタイプを購入しました。これは、普段用として使い続け、本格的に夏を迎える頃には、レジャー用として、少し値がはるけれど、効果の高いと感じている日焼け止めを購入する予定です。これからは、ちょっとの外出でも油断が出来なくなりますが、努力を怠ると、あとあと痛い結果が待っているのは経験済みなので、外に出る時は、肌が出ている部分に必ず日焼け止めを塗って、これ以上日焼けをしないようにしようと思います。

昼顔 無料動画